HOME > くらしの情報 > お知らせ > 鶴居村へ訪れる皆様、住んでいる皆様へ

鶴居村へ訪れる皆様、住んでいる皆様へ

鶴居村へ訪れる皆様、住んでいる皆様へ

ごみのポイ捨てはやめて!

現在、村内ではポイ捨てされたゴミがとても目立ちます。ごみのポイ捨ては村の美観が損なわれるだけではなく、悪臭や周辺の土壌・水の汚染など様々な部分で生活に悪影響を及ぼします。「日本で最も美しい村」の加盟村であり、特別天然記念物のタンチョウの生息地、また、国立公園の釧路湿原を抱えている国内でも随一の美しい村である鶴居村の景観を守るためにもごみのポイ捨ては絶対にやめましょう。

「日本で最も美しい村」連合とは…

近年、日本では市町村合併が進み、小さくても素晴らしい地域資源を持つ村の存続や美しい景観の保護などが難しくなっています。私たちは、フランスの素朴な美しい村を厳選し紹介する「フランスで最も美しい村」活動に範をとり、失ったら二度と取り戻せない日本の農山村の景観・文化を守る活動をはじめました。名前を「日本で最も美しい村」連合と言います。
私たちは、小さくても輝くオンリーワンを持つ農山村が、自らの町や村に誇りを持って自立し、将来にわたって美しい地域であり続けるのをお手伝いします。
具体的には、「日本で最も美しい村」のシンボルマークを、日本のみならず世界的にも観光地や文化地域としての目印にするのが目標です。フランスでは既にガイドブックや地図に載るほど有名な活動に成長しています。
自然と人間の営みが長い年月をかけてつくりあげた小さな、本当に美しい日本は、いまならまだ各地に残されています。それらを慈しみ、楽しみ、そして、しっかりと未来に残すために。
自らの地域を愛する皆さんにご協力いただきながら、2005年10月に7つの村からスタートしました。(2012年10月末現在、全国で49の町村や地域が加盟しています。)

みんなで協力してごみのポイ捨てを撲滅しましょう!

 今年1月末、鶴見台でくちばしに空き缶が刺さり、給餌された餌が食べられない状態のタンチョウが見つかり、全国的に大きく報道されました。このようなことが二度と起こらないよう私たち1人、1人がポイ捨てを許さない環境づくりを目指していくことが大切です。
土地を所有している方は、こまめに下草刈りをしたり、ごみのポイ捨て防止看板を設置する、定期的に見回りをするなどの対策をとりましょう。
地域の住民や事業者が「ポイ捨てをさせない」という共通意識を持ち、鶴居村の美観を守りましょう。

【お問い合わせ先】鶴居村役場住民生活課生活環境係 TEL:64-2113

このページの担当は

鶴居村役場 住民生活課
〒085-1203 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1-1
TEL 0154-64-2113 FAX 0154-64-2577

お知らせ


鶴居村の主なイベント

鶴居村移住情報

鶴居村議会

例規類集

「日本で最も美しい村」連合

  • 鶴居村は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。