HOME > 村政情報 > 行政 > ふるさと納税 > 鶴居村を愛し応援してくださる方!多くの寄附をお待ちしています。

鶴居村を愛し応援してくださる方!多くの寄附をお待ちしています。

鶴居村を愛し応援してくださる方!多くの寄附をお待ちしています。

寄附金ダイヤル(0154-64-2111)

平成20年9月12日に開催された第3回鶴居村議会定例会の議決を経て、
「鶴の居る村寄附条例」が制定されましたので、村民の皆さまに
内容等をお知らせします。

条例の制定にあたって

本年4月から地方税法の改正により、都道府県や市区町村に寄附金を寄附した場合、個人の住民税や所得税から一定限度額を控除する「ふるさと納税」制度が始まっています。

ふるさと納税制度は、自分の生まれ育ったふるさと、思い出深いふるさと、そんなふるさとを応援したいという方の思いを都道府県や市区町村へ寄附していただくという形で、ふるさとづくりの事業に具体化する制度です。出身地に関わらず、自分の関心のある自治体、応援したい自治体など寄附する先は、自由に選択することができます。鶴居村でも多くの方々から寄附金を募り、地域の特性を生かした魅力あるふるさとづくりを行うため、この寄附金を財源に5つの事業を掲げています。

村では、この条例制定の目的に賛同される方々からの多くの寄附をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。(条例等の詳細については、ここをクリックしてください→鶴の居る村寄附条例・同条例施行規則PDFファイル(95KB)

条例の目的

鶴居村を愛し応援しようとする個人又は団体から広く寄附金を募り、これを財源として寄附者の鶴居村に対する思いを尊重しながら、地域特性を生かした魅力あるふるさとづくりに資することを目的としています。

寄附金を財源に実施する事業

  1. 特別天然記念物「タンチョウ」の愛護に関する事業
  2. 釧路湿原を含めた自然環境の保全等に関する事業
  3. 地域振興および地域福祉等に関する事業
  4. 教育および文化スポーツの振興に関する事業
  5. こども子育て及び青少年の人材育成に関する事業

寄附金の管理運用

寄附金を適正に管理・運用するために、「鶴の居る村基金」を設置します。

寄附金の受付・問合せ先

鶴居村役場総務課管財係
(寄附金ダイヤル.0154-64-2111)

このページの担当は

鶴居村役場 総務課
〒085-1203 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1-1
TEL 0154-64-2111 FAX 0154-64-2577


鶴居村の主なイベント

鶴居村移住情報

鶴居村議会

例規類集

「日本で最も美しい村」連合