HOME > くらしの情報 > 住宅・宅地 > 鶴居に住む > 輝く住ま居る支援金について

輝く住ま居る支援金について

鶴居村輝く住ま居る支援金を新設!!

 輝く未来に向けた移住及び定住の促進と笑顔あふれる安心で活力に満ちた住み良い村づくりを推進するため、村内において一戸建住宅を新築するなど住まいの確保に要する費用に対し、支援金を交付します。

◆支援金額
 (1)一戸建住宅を新築した場合 100万円
 (2)空き家を購入した場合 空き家の購入金額に100分の10を乗じて得た額(上限額100万円)
 ☆申請者が申請時点で45歳以下の場合、50万円を上乗せ(最大150万円) ※ただし、単身者を除きます。
 ※空き家を購入する場合については、「鶴居村空き家バンク制度」に登録している物件が対象となります。

◆支援対象者等
 (1)平成28年4月1日から平成38年3月31日までの間に、村内において自己が所有する土地に一戸建住宅を新築している、
   または村内において空き家を購入していること。
 (2)新築した一戸建住宅または購入した空き家が自己の定住用住宅で、現にその住宅に居住していること。
 (3)この住宅の所在場所を住所として鶴居村の住民基本台帳に記録されていること。
 (4)一戸建住宅を新築した場合は10年以上、空き家を購入した場合は5年以上、自らの居住の用に使用することを確約できる
   こと。
 (5)一戸建住宅を新築した場合は、新築した住宅の床面積が60㎡以上であること。(二世帯住宅の場合は床面積が110㎡
   以上であること。)
 (6)一戸建住宅を新築した場合は、新築した住宅が建築基準法およびその他建築物に関連する法令等を遵守したものである
   こと。
 (7)村税の滞納その他村に対する債務の不履行がないこと。
 (8)支援金の交付を受けようとする者またはその者と同居し、もしくは同居しようとする者が暴力団員または構成員でないこと。

◆交付申請
 申請者は上記(1)から(3)の条件を満たした時点で申請書に関係書類を添付して申請してください。
  鶴居村輝く住ま居る支援金交付申請書ワードファイル(32KB)
 ・添付書類
  ①支援金の交付に係る住宅に入居する方全員の住民票の写し
  ②誓約書ワードファイル(15KB)
  ③一戸建住宅を新築した場合は、当該住宅の建築確認申請書の確認済証および検査済証の写し(ただし、建築確認申請
   が不要の場合は当該住宅の床面積等を確認できる平面図等の写し)
  ④空き家を購入した場合は、当該住宅の売買契約書の写しおよび購入代金の支払を確認できる書類
 注:交付申請は一戸建住宅を新築した時または空き家を購入した時から1年以内に行ってください。(1年を経過した申請は
   受け付けできません。)

◆交付決定
 申請書の内容を審査し、支援金の交付または不交付を決定します。
 支援金の交付決定を受けた方は請求書を提出してください。
  鶴居村輝く住ま居る支援金交付請求書ワードファイル(21KB)

 その他詳細につきましては、役場企画財政課企画調整係へお問い合わせ願います。(TEL 64-2112)

このページの担当は

鶴居村役場 企画財政課
〒085-1203 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1-1
TEL 0154-64-2112 FAX 0154-64-2577


鶴居村の主なイベント

鶴居村移住情報

鶴居村議会

例規類集

「日本で最も美しい村」連合

  • 鶴居村は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。