HOME > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 認知症総合支援事業

認知症総合支援事業

 

認知症地域支援推進員

認知症の人が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう村に認知症地域支援推進員を配置し、認知症疾患医療センターを含む医療機関や介護サービス及び地域の支援機関の間の連携を図るための支援や、認知症の人やその家族を支援する相談業務等を行います。

認知症初期集中支援チーム

医療と介護の専門職及び専門医等複数のチーム員がご家族の訴え等により認知症が疑われる方や認知症の方及びその家族を訪問し、アセスメント、家族支援などの初期の支援を包括的、集中的(概ね6ヶ月)に行い、自立生活のサポートを実施します。

対象者:・40歳以上で在宅生活を実施している方。

    ・現状、医療サービス及び介護サービスを受けていない方、または中断されている方。

    ・医療サービス及び介護サービスを受けているが認知症の行動・心理症状が顕著なため、

     対応に苦慮されている方。

詳しくはこちら(pdf)をご覧ください。PDFファイル(963KB)                                      

あたまの健康チェック

申込者が専用のフリーダイヤル(コールセンター)へ電話をし10分の簡単な質問に受け答えすることにより記憶力など認知機能の変化を確認します。軽度認知障害(MCI)を早期に発見でき、認知症の予防にも効果的です。認知症の診断をするものではありません。

ご利用の際には事前に申し込み手続きが必要です。詳細につきましては担当係までご連絡ください。

対象者:村内在住の40歳以上の方

鶴居村SOSネットワークシステム

釧路地域SOSネットワークシステムと連携して警察、消防、医療、介護、福祉関係者や商工、金融などの関係機関と村が協定を結び、住民の方とネットワークを組んで認知症などで行方不明になった高齢者の方などを地域ぐるみで速やかに発見・保護しその後の生活を支援していくためのネットワークです。

緊急時に迅速に対応すべく、予め村に事前登録することをお勧めしています。

詳細につきましては担当係にお問い合わせください。                                      

位置検索機能機器(GPS)の貸付

GPSを活用して所在が不明となった高齢者等の現在位置を確認する専用端末機の貸付を行っています。レンタル料、位置情報提供料金(毎月2回を超えた場合)は個人負担していただきます。

詳細につきましては担当係にお問い合わせください。

このページの担当は

鶴居村役場 保健福祉課
〒085-1203 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1-1
TEL 0154-64-2116 FAX 0154-64-2577


鶴居村の主なイベント

鶴居村移住情報

鶴居村議会

例規類集

「日本で最も美しい村」連合

  • 鶴居村は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。