HOME > くらしの情報 > 福祉・介護 > 介護 > 介護保険を利用するには(要介護認定)

介護保険を利用するには(要介護認定)

要介護認定の流れ(届出)

  1. 役場保健福祉課介護保険係へ申請書を提出する。
    ※新規で申請される方については地域包括支援センター職員により、現状等についてお話を伺わせていただきます。
    ※申請については、本人のほか家族の方でもできます。
  2. 介護支援専門員がご自宅などを訪問し、心身の状態や日常の生活、家族・居住環境などについて聞き取り調査をします。(認定調査)
  3. 主治医から意見書を取り寄せます。
    ※村で取り寄せますので、本人の手続きは不要です。
    ※主治医がいない場合(かかりつけの病院がない場合)は、村が紹介する医師の診断を受けていただきます。
  4. 認定調査票、主治医意見書が揃ったら(全国一律のコンピュータソフトに内容を入力し1次判定され、その後)保健・医療・福祉の専門家からなる介護認定審査会において、審査され要介護度(非該当、要支援1~2、要介護1~5)が決定されます。
  5. 要介護度によって(要介護1~5と判定された方については「介護サービス(居宅または施設)」、要支援1~2と判定された方については「介護予防サービス」、非該当と判定された方については「地域支援事業」)それぞれのサービスを利用できます。
    ※要介護(要支援)認定を受けている(更新中を含む)方が引越しするときは、転出元の市町村で交付された【受給資格証明書】を添えて、14日以内に転入先の市町村へ届出をすれば、転入先で記載事項にそって要介護(要支援)認定が行われます。

このページの担当は

鶴居村役場 保健福祉課
〒085-1203 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西1-1
TEL 0154-64-2116 FAX 0154-64-2577


鶴居村の主なイベント

鶴居村移住情報

鶴居村議会

例規類集

「日本で最も美しい村」連合

  • 鶴居村は「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。